読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android開発初心者が開発して詰まった話

JOI予選まであと一週間しかないけど、競プロのやる気が起きないのでJOI終わった後に書こうと思っていた記事を書く

(この記事は開発初心者がAndroid開発をした時に、詰まったところやわからなかったことが主ですので注意ください。間違ってるところとかあれば指摘お願いしたいです。)

 

PCK2016モバイル部門に参加時にAndroid開発(実質初めて)をしました。

開発自体は去年、Unityやらvisualstudioでやったことあったんですが、ほとんど本読みながら「なるほどね〜」って感じでやってました。

 

・開発環境

Android Studio ver 2.X

java ver8

 

・詰まったところ

ライフサイクルって何

ライフサイクルがわからないからどこから呼ばれるのかがわからない(main関数みたいなのがあると思ってた)

ActivityとFragment

サーバとの通信ってどうやるの

UI操作しようとしたらアプリが落ちるんだけど

スワイプで画面遷移って難しすぎでは

ソフトキーボード消えてくれない

トークアプリを作ってやり方を記事にしている人って案外少ない(検索力不足の可能性)

テンプレートの存在(というより種類か)

 

 

これらの原因とか理由、やり方は理解しました(完全になんて言えない)

(Qiita、stackoverflow、google先生、Estimote communityの方、ict委員会の先輩方に圧倒的感謝)

 

・今回開発してみて思ったこと

やってみるのが早いは正しい(ただし、一応ある程度知ってないと死ぬ)

学校推奨パソコンのままでやってたらアプリ動かせるまでできてない気がする

英語は大切

進捗管理も大切

バックアップも大切

体調管理も大切

やる気が起きない時はやっても特に進捗生えない

 

・まとめ

特にAndroid開発はほぼ初めてで分からないことだらけだったけど調べながらやったらなんとかなる

聞くの大切

英語大切

やってみると分かる(いろいろと)

開発はつらい

開発は楽しい

開発は楽しい

 

楽しい

 

開発はつらい時が多いけど楽しい(一応言っておくとM気質はありません)

 

次はkotlinで開発やってみたいなと思ってます。

 

mito.

 

---------------------

同日、17:10追記

解決法や今回の開発で使った技術については後日にちゃんと書きます